中国語(北京語・台湾語)の和訳・翻訳・ビジネス通訳を得意とする翻訳会社です

翻訳専門、にプラスαの付加価値を

 当社・台湾翻訳株式会社(台湾トランス)は台北に事業所を置く翻訳会社です。
経営者および社員・スタッフは、日本人・台湾人がおよそ半数ずつで構成されています。

 主要な取り扱い言語は、中国語(北京語・簡体字)・日本語・英語の相互翻訳、また台湾という所在地を活かして、台湾華語(繁体字)、台湾語の通訳・翻訳も可能です。
その他の諸言語(韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語など)いずれの言語からの翻訳、もしくはいずれの言語への翻訳にも対応しています。

 翻訳単体でのご依頼はもちろんですが、通訳の派遣や台湾出張サポート、台湾での会社設立など、翻訳に留まらないサポートを提供しています。

翻訳会社 どう違いがある?

 まず翻訳会社の一般的な業務フローについてご説明しましょう。

 翻訳者は社内に常駐している人員と、社外にいる(非常勤の)人員に大別されます。

 翻訳会社によって、扱う頻度が高い言語は、社内に担当できる人員が常駐しています。 当社であれば、中国語(北京語/台湾華語)・日本語・英語が、最も翻訳依頼の多い言語です。

 加えて社外に、非常勤の専属スタッフまたは提携しているフリーランスの翻訳者を数十人から抱えています。
あまり翻訳依頼のない言語でしたら、社内に対応できる訳者が常にいる必要がありません。 逆に言えば、どんな言語の翻訳でも提携している翻訳者を動員することで対応が可能になっています。
また専門性の特に高い分野(たとえば翻訳するのに学術用語や特殊な技術知識を要する内容など)は、その分野に精通していなければ翻訳できません。
常駐の人員では担当できない専門分野であれば、抱えている社外スタッフの中から適任者を選んで対応します。
社外といっても常時オンラインになっているため、メッセンジャーや電話ですぐに連絡を取って、作業を開始できます。

 これはどの翻訳会社でもだいたい共通の体制でしょう。
大きな翻訳会社であれば、それだけ常駐している人員が多くなることがあります。

 翻訳の質、については、細かい表現力の違いの範囲は、翻訳個人の力量の差になります。
基本的には、ほとんどの会社でネイティブによる二重、三重チェックをする体制になっています。誤訳や意味の通じにくい表現はその段階で修正されるため、そこまで大きな差が出ることはありません。
また、翻訳料金も地域・国ごとのだいたいの相場がありますので、そちらも会社によって極端に違うことはないと思われます。

料金計算については、 翻訳料金についてのページ をご覧ください。

台湾トランスの特長は?

 1つには所在地が上げられます。
当社事業所は台北にありますので、中国語を担当できる人材が豊富で、かつ物価の差で、日本国内にある翻訳会社よりは低い料金で承ることができます。

 特に日本語の原文を、中国語(北京語・台湾語)と英語の両方に翻訳したいケースでは、日本語をまず中国語訳し、その中文を英訳するという展開の手順でコストを抑えることもできます(* 中国語を英訳する訳者は多く、台湾での相場が低めのため) 。

翻訳であれば扱うのは基本的に文字データです。
 原文の受け渡しや納品も、今ではほとんどがメールやオンラインストレージ経由でできてしまいますので、当社が日本国外にあることが障碍にはほとんどならないでしょう。

 また、当社は通訳も主力の業務としています。
台湾には多くの日系企業が進出したり、あるいは現地企業や工場と提携しており、日本からの出張・商談も盛んです。 台北にあることで、台湾現地での通訳を迅速に派遣することができます。

当社は台北市翻譯業職業工會に加盟しています。

翻訳「だけ」で足りますか?

 文書を翻訳するだけでは完結しない事案も多くあると思います。

 たとえば、台湾での会議や商談に使う資料であったり、台湾での行政手続きの申請書類など。翻訳したその文書を使うなんらかの目的があることのほうが多いでしょう。
その場合、文言だけを翻訳されたとしても、台湾現地に到着した後、どうしたらいいか戸惑うかもしれません。
どんなに安く早く翻訳できる会社でも、翻訳だけしかできなければ、そこから先の力にはなれません。

 当社も十余年前、翻訳の会社として出発しました。
しかし、やはり「文書を翻訳するだけ」では完結しない案件も多くいただき、お客様に翻訳だけに留まらない幅広いサービスを提供するようになりました。
台北に事業所がある利点を活かし、商談の通訳派遣や、台湾での法人登記、店舗開設、会計処理など、「翻訳の先」にあるものまでを現地でサポートしています。

台湾トランス株式会社
台湾翻譯股份有限公司
Taiwan Trans Co.,Ltd
■ 台湾【本部】
新北市中和区大勇街53号6F
TEL: 886-2-2942-7557
FAX: 886-2-8942-3829
■ 台湾【営業部】
新北市中和區中山路二段299號11F-14
TEL: 886-2-2243-5553
FAX: 886-2-2243-5400
■ 日本窓口
TEL: 050-5532-6899
(IP電話にて台北事務所直通)

By:Taiwan Trans G+
SEO
loading